HOME>ホットトピックス>調理師免許を取得することで、就職後即戦力になれる

短期間で基礎から応用まで学べる

昼間コースの場合、短期間でパティシエになるための基礎から応用までを幅広く学ぶことができるカリキュラムが充実しています。設備が揃っているため、専門学校ではプロのパティシエが使用する調理道具を使用し、本番さながらの臨場感の中で製菓や製パンを学べるのです。また、講師は第一線で活躍する著名なパティシエを招聘するので、目で見て感性を身につけられるとして注目されています。

実習中心の授業形態

授業形態は実習が中心となります。パティシエ専門学校では、少人数制を採用しているため、講師の実演を間近で見て技術を習得することができます。また、製菓の工程を最初から最後まで一人で行うのが実習の特徴です。

カフェの開業を目指すコースが人気

人気の高いカリキュラムは、将来カフェの開業を目指す人のための学科授業です。パティシエ専門学校では、カフェを運営するための経営学から、メニュー開発に至るまで、シミュレーションをしながら商品を開発する練習をします。

調理師免許の取得を目指す

パティシエになるために持っておきたいのが、調理師免許です。専門学校では調理師免許取得のためには1年のカリキュラムの中で学ぶ必要があります。カリキュラムの内容は充実していて、即戦力になれる技術を学びます。

広告募集中